不動産物件調査 その仕事
不動産調査の概略
地図を見る
現地に行く
建物の内部を見る
近隣を歩く
法務局に行く
役場に行く
生活関連施設を調べる


不動産調査の概略

不動産の調査は多岐にわたり、不動産はそれぞれに違っています。全ての不動産に関して、一律に調査をすれば事足りるということはありません。
また、不動産を購入されるお客様が、その不動産をお求めになるポイントもさまざまありますので、不動産の調査にも、そのようなことを視野に入れて調査を行ないます。
不動産の調査項目を大別すると以下のようになります。

現地調査
 実際に依頼のあった不動産の現地に行き、自分の目で見て調査・確認を行ないます。
行政庁調査
 その不動産に関わる法律上の制限等を調査します。
法務局調査
 その不動産に係る権利内容等を調査します。
生活関連及び利便施設調査
 その不動産の上下水道やガス等の設備等や周辺環境について調査します。

では、不動産の調査のそれぞれの概略をご説明しましょう。 ・ 次へ


 

 

 
COPYRIGHT(C)2001-2002 福岡不動産情報ドットコム・SOUGOJISYO Co.,Ltd All RIGHT RESERVED