元寇防塁巡り


元寇防塁は文永11年(1274)の蒙古来襲後に、サイドの来襲に備えて博多湾沿岸の西は今津から東の香椎まで約20qにわたって築かれた石塁です。“元寇防塁”のことを古文書では“石築地”と記されていますが、大正2年、中山平次郎博士が“元寇防塁”と仮称し定着したものです。鎌倉幕府から防塁築造の命が九州各国に下され、防塁は建治2年(1276)の3月から8月までの短期間で築造されました。“元寇防塁”は昭和6年に今津、今宿、生の松原、姪浜、西新、地行、 箱崎の各地区が国指定遺跡となり、保存されています。案内板より

gengigyo2_thumb.jpg
地行の元寇防塁


genjizo4_thumb.jpg
愛宕将軍地蔵大菩薩


genjizo7_thumb.jpg
城西中学校が向かいにあります


genmomo11_thumb.jpg
西新元寇防塁図説


genmomo4_thumb.jpg
元寇防塁百道地区


genmomo6_thumb.jpg
元寇防塁百道地区


genodo3_thumb.jpg
元寇防塁姪とマリノア


genodo5_thumb.jpg
元寇防塁姪浜地区






福岡北西部観光マップへ

出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!

【JTB】九州のおすすめ旅館・ホテル

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

OZの温泉予約「8800円のプレミアム温泉ステイ」

□温ぱら□ ネット限定!お得なプラン!通常よりお得なプランをご用意!

手ごろな日本の旅 ふらり 九州おすすめツアー [JALTOURS]

航空券+宿泊 自由自在の組み立て旅行 ANA楽パック

「スカイマーク」の予約はコチラ

当日の出発も安い。国内格安航空券 運賃比較&時刻表